ハンドドリップ始めました

どうも、たまひよです。

 

前回、コーヒーはNGと判断してから少しの間、お休みしておりました。

ですが、コーヒー飲みたい!淹れたい欲が収まらず・・・

 

再開しました。身体が第一でございます。

 

✅ コーヒーは1日1杯まで

✅ コーヒーは少し薄めにする

✅ 調子が良くない時はミルクを追加する

 

この条件を守って、飲むことにしました。

 

ハンドドリップに必要なもの

■ コーヒー豆

とりあえずお店で挽いてもらって大丈夫です。

挽き方で変わりますが、先ずはお店の人に

「ペーパードリップ用に挽いてください」とお願いしてください。

欲が出てきたら、極細挽き、細挽き、中細挽き、粗挽きとありますので

自分のお好みに合わせて挽いてもらってください。

 

■ ドリッパー

こちらは完全にお好みでご購入ください。

ペーパードリップ用と金属(ゴールドフィルター)がありますが、

現在はペーパードリップ用を使っています。

なぜかデザインに魅力を感じる

ハリオV60透過ドリッパー

これ無難で使いやすいので、現在はこちらを使用しています。

  

■ ペーパーフィルター

ドリッパーに合わせてご購入ください。

 

ちなみに僕が使用しているのはこちらです。

 

■ サーバー

こちらもお好みですが、せっかくここまで来たので

ハリオで揃えました。

 

■ メジャースプーン

これだけはもう本当にお好みですが、メジャースプーンによって擦切りでのg数が違いますので、そこだけ注意してください。

ハリオはドリッパーにメジャースプーンが付属してたような気がします。

 

■ カップ&ソーサー

はい。これはもう自由に買ってください。

個人的には益子焼や笠間焼のカップが好きです

f:id:tamahiyo3147:20200307225112j:plain

 

■ 細口ドリップポット

再三悩んだ挙句、購入したのが

 

ビタントニオの電子ケトルです。温度調節機能付き

通常の電子ケトルとしてもご使用いただけますので、1台あれば良し!

使用感は、電子ケトルなので若干重いですが、湯量の調整しやすいです。

結局直接ケトルを火にかけたり、ケトルから移し替えたりする手間も省けるので

一石二鳥です。

 

ハンドドリップの手順

もう、ここまで揃ったらあとは豆を淹れてお湯を注いで抽出するだけなんですが

一応ざっくりと手順書いてきます。

 

①サーバーの上にドリッパーをセット

②ペーパーフィルターをセット

 

f:id:tamahiyo3147:20200307230101j:plain

 

湯量をきちんと計るために、下に計量器をセット

これタイマー付きなので、蒸らしの時間や、どのくらいで淹れてるかわかるので

結構便利です。

 

この後の工程は、人それぞれ異なるんですが、

③お湯でペーパーフィルターを湯通しする

 湯通しすることによって、紙の味が消える+下のサーバーが温められる

 

④豆を計って投入

1杯あたり8~12gが丁度良いとされています。

 

⑤ドリップして抽出

ドリップの基本は蒸らしと少しずつ抽出すること。

豆とお湯の割合の黄金比は1:16と言われています。

なので8gに対して約130gのお湯の量がベストとなるわけです。

※僕は薄めてますので、現在は1:19くらいで淹れています。

 

これでも濃く感じるものは濃く感じます。

 

ざっくりとこんな感じでモノは試しで淹れたのがこちらです。

f:id:tamahiyo3147:20200307231311j:plain

妻の分も入れたので2杯分です。

豆20g:360g 1:18の割合です。

 

ちなみに飲んだコーヒーは今日挽きたてのブレンド

f:id:tamahiyo3147:20200307231746j:plain

KOMODO DRAGON

深入りローストで結構薄めたんですが、舌に苦味とコクがドッシリきました。

でも久々に、あぁーコーヒー飲んでるよって感じでした。

 

やっぱりハンドドリップいいですねぇ…

一つ一つの工程から決して難しくはないんですが、一連の流れを済ませたあとの

ひとときが病みつきになるのと、ハンドドリップをしている時間は「約3分間」

この時間は、何も考えずただ目の前のコーヒーと向き合ってる感じがたまりません!

 

こんな時間ですが、やっぱりコーヒーは手間をかければかけるほどうまい!

 

今、グラインダー(豆挽くやつ)検討中です。

おすすめあったら是非教えてください。

 

' にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村