結局は元鞘

どうも、たまひよです。

退院してから、初投稿です。

 

ゆっくりした感じはなく、怒涛に療養が終わり仕事復帰しました。

 

仕事に対する気持ちって人それぞれです。

僕自身も今の会社に入社したては、やる気満々でした。

 

病気になるまでも不満やストレスはあったけどやる気はあったんですけどね。

それがやる気がなくなり、好きで飲んでいたコーヒーも泥水のように感じ

楽しかったことが楽しくなくなって・・・

 

どんどんどんどん気持ちが下がっていきました。

 

今は少し回復してきて、コーヒーを味わうことが出来ています。

ただし、別の病気が発病?してからコーヒーは刺激物なので

控えてます・・・

 

調子に乗って飲んだらすごい調子が悪くなりました。

なので、今は紅茶にしてみたり・・・他に楽しみを見出しています。

バタバタしまくりで、カフェ巡りもまともにできておりません。

 

ちょっとだけお仕事のお話

僕の仕事は、専門性の高いコンサルタント兼営業でした。

病気をきっかけに、営業を外れ、社内でコントロールする側に回りました。

 

とはいえ。今年の1月から復職してから入院したり、体調が良くなくて休んでしまったりして、ほとんど仕事ができていませんでした。

そんな自分でも必要としてもらえる会社があることが、まだ僕の中での希望でした。

 

また、一人僕と同じように「抑うつ状態」になってしまった社員がいました。

まだ入社して間もないですが、どうやらもうダメみたいで、転職を決めたそうです。

 

僕は基本、去る者追わずなスタイルだし、彼自身も若いので、転職するチャンスを

捨ててほしくないと思い、僕はがんばれよーって感じでお話しました。

 

本音を言えば、いやまだまだこれからだろ?半年で向いてないってなんだ。まともに知識もつけてないで、努力したんか?もっと喰らいついていこう!みたいな気概ないのか!

なーんて心の中では思ったりしましたが、そっと心の中にしまっておきました。

 

正直、転職できる彼が羨ましいと思う自分がいました。

自分は入社して4年目にして管理職になり、客と業者の板挟み、社内でも板挟み

大したスキルもない29歳が管理職というプレッシャーに押しつぶされてしまった。

でも、そこまで成り上がったので、これを切り捨てることはそうそうできません。

 

だから、少しでも何か別のことで稼いでみたい!

挑戦してみたい!という気持ちがあり、ブログも書いているわけです。

 

やっぱりサービス業に戻りたい

僕は、根っからの他人に喜んでもらいたいマンです。

高校生のときにバイトしていたのはファミレス。

その後、就職したのは某アパレルショップ。

アパレルは本当に楽しかった!激務でも、お客様から言われる「ありがとう」に救われていました。土日に休みがなくて、友人とも遊べなくてもただただ楽しかった。

 

結局、体壊して、退職したんですけどね。

 

今の仕事は、感謝されることはあるけれど、本当にありがとうございます!って言葉を貰えることは少なくて・・・どちらかというとそれがお前の仕事だろ?って感じがしてあまり楽しめていません。

 

結局、承認欲求の塊なので、「ありがとう」「また来るよ」「美味しい」こんな言葉が嬉しくてたまらないのです。

 

じゃあ、なんで今すぐ今の仕事辞めて、サービス業に行かないのかって?

その答えは、みんなもわかってますね。お金と時間です。

 

だから、自分で作り上げた城でサービス業に勤しみたいのでございます。

 

結局それにもお金が付きまといますが・・・

このブログももはや僕の日記帳と化していますが、ご愛嬌ということで!

 

f:id:tamahiyo3147:20200227171735j:plain

今週始まったばかりだけど、今週末は絶対DIYするぞー!

 

' にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村