サイフォンの魅力

どうも、たまひよです。

ついに、月曜日から絶食を経て日曜日を迎えました。

明日、17日月曜日 ついに検査の日です。

ぶっちゃけ腸の痛みは全くないと言ったら嘘になりますが、

月曜日に比べれば、だいぶ和らいでいます。それはさておき

コーヒーの抽出方法、皆さんはいくつ知っていますか?

僕は、正直ペーパードリップとサイフォン、エスプレッソしか知りませんでした。
でも、ドリップにもペーパードリップとネルドリップがあったり、
この前、僕がやったフレンチプレスも妻に言われて初めて知りました。

その後、調べてみると、抽出器具は様々でエアロプレス、クレバー
といろいろ出てきました。

あぁ・・・コーヒーは深い。深入りは禁物かもしれない。

 

でも、大丈夫!

僕は基本的に深入りしないで、浅ーく広くのタイプの人間なので!

 

いろいろ試してみたいけど、ぶっちゃけそこまで自己投資している

場合じゃないの。

 

でもね・・・サイフォンだけは魅力的

というわけで本題です。

 

サイフォン式の魅力

僕が初めてサイフォン式のコーヒーメーカーを見たのは・・・

「倉式珈琲店」さんでした。

コーヒーの味はあんまり覚えてないので、また今度行ったら

きちんと味も確認します。

初めて見たのは、数年前ですが、すっごくワクワクしていたのを覚えています!

コーヒーはどれもドリップされて出てくるものと思っていたその頃の僕は、少年のような目でコーヒーを淹れている姿を眺めていました。

 

あ、今でも淹れてるところが見れるお店では見せて貰いたいです(直球)

 

でも、そのときはそこまで興味なかったんですが、

改めて、サイフォン式のコーヒーメーカーを見るとなんだかわくわくしませんか?

 

ドリップとは異なったフォルム、まさかの下に水を入れる

それを沸騰させて、お湯が沸きあがってくる感じ!

サイフォンの原理を活用した素晴らしい淹れ方ではないですか。

 

そしてなにより、僕が惹かれたのはフォルムもそうですが

f:id:tamahiyo3147:20200216145736j:plain

このビームランプなんです。通常、アルコールランプなどで

やるんですが、このビームランプが怪しげな光を放っていて

 

初めて見る人は、え?どうなんの?どうなるの?って気になりますよね

しかもその下の光ってるやつなに!ってなりますよね!

 

もう心をくすぐってくる!たまらない!めっちゃかっこいい!ってなりました。

 

サイフォン式の機材は一切ないので、そのうち買います。

妻に怒られると思いますが、たぶん買います。

ビームランプは高いですが、安全性を考えるとアルコールランプより優れているので、それで良しとします。

 

たぶん妻には、フラスコ洗いたくないとか

絶対1回しか使わないから!とか言われますが、なんとしても買います。

 

ぶっちゃけ中古でもいいんですけどね…

 

他の淹れ方も興味がありますが1つずつ焦らずやっていきたいです。

 

とりあえず、早く退院してカフェ巡りしたい。

毎回言ってんな

 

' にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村